紫蘇ジュース

春を過ぎた頃、私のおばあちゃんのお友達に会いに、現在彼女が生活している介護施設を訪れた。

真っ白な髪になってて最初は誰だか分からなかったけど、相変わらず陽気で素敵な人だった。

カメムシと一緒に暮らしてるっていっていいほど室内にカメムシぶんぶん飛んでるような家に住んでた。

田舎の中の田舎。

となりのトトロで、サツキのお友達が迎えに来た時に立っていたところの感じ、そのおばちゃんの家にもある。

とっても好きだった。

 

おばちゃんが夏にくれる、紫蘇ジュースの原液が楽しみだった。

氷を入れたグラスに原液を入れて、自分の好みで水を入れて濃さを調節する。

さわやかで酸っぱくて、夏を感じ…れるほど私は季節なんか気にしてないくらい小さかったけど、好きだったなあ。

 

おばちゃんにつくり方を教えてもらいたかったのだけど、紫蘇ジュース?なんやそれ?ってなってたから結局聞けずじまいに終わってしまった。

 

つくりたいなあ、飲みたいなあと思いつつも実行できずに夏が終わるのかと思いきや、チャンスが訪れた!

無農薬の赤紫蘇をかった!

その横には、紫蘇ジュースのレシピが…!!

なんて素晴らしいのだ。

すぐに買うことを決意した。

 

上手にできたレシピを次の記事に残しておこうと思う。