【2018年】今年のお気に入り音楽まとめ【邦楽】

f:id:iamacacia:20181010042957j:plain

 

前回の洋楽に引き続き邦楽バージョン。

 

くるり - 忘れないように

 

 

くるりのこのゆるーい感じが大好きだ。

やさしいくて明るいような、ちょっと悲しいような。

私は基本的にのんびり穏やかな曲が好きなんだな、とくるりを聴くと思う。

 

琥珀色の街、上海蟹の朝』もゆるいけどなんか急にラップ始まってくるりのいつものイメージじゃないなあと感じたけど良い。

 

星野源 - アイデア

 

朝ドラは次がきになるし、毎日見なきゃいけないのが困るからなるべく見ないようにしてたけど見てしまった。

ずっと朝ドラで聞いてて、徐々に好きになった感じだった。

PVが出てまるまる1曲聞けるようになって初めて聞いた時は、一回終わった感じの空白があってアコースティックが始まるから、あれれ??ってなった。

 

NHKのあさイチかなぁ。

星野源さんが出てて、この曲は自己紹介になるような曲にしたい。

と言ってて、だからこんなに色々を盛り込んだような曲になってるのかーと思った。

 

ハンバート ハンバート - 虎

 

 ハンバート ハンバートは、京都へひとり旅しに行った時に入ったカフェで流れてて好きになったアーティスト。

ご夫婦で活動をしてるってなんて素敵なんでしょう。

 

この曲のPVでは又吉さんがハンバート ハンバートのお二方の周りをうろうろしてたり、一緒に踊ったりしてて、ちょっとニヤニヤしてしまう。

でも又吉さんがいい味出してるのも事実。

 

椎名林檎と宮本浩次 - 獣ゆく細道

 

椎名林檎さんはいつもかっこいいです。

私もいつかこんな女性になれるのかなと思ってたけど、一向になれる様子はないし、言うなれば正反対の存在…

エレカシのボーカルの宮本浩次さんの声も味があるー。

 

日本テレビの「news zero」のテーマソングだそうで、ニュース番組でこの曲が流れているのが全くもって想像できないので実際に見てみたい。 

 

MONKEY MAJIK × サンドウィッチマン - ウマーベラス

 

なんやこれは…ってなった曲。

なんでかわからんけど何回も聴いてしまって、眠りたくてもこの曲が頭から離れなくなって眠れない時もあった。

そして気付いた時にはこの曲を口ずさんでいる、恐ろしい中毒性。

Delicious』の時も思ったけど、ひと昔どころじゃないくらい昔風なPVよ。

 

ちょいダサなPVにサンドウィッチマンがプラスされて、ハンバートハンバートと又吉さんみたいに馴染んでないちょっとした違和感というか、なんて言ったらいいのかわからないけど、変な感じ!笑