靴下を作りたい!

小さな目標

イギリスにいる間に何かできることを増やして帰りたいなと考えていた。

ロンドンにあるジョンルイスの手芸コーナーへ行って色々見てたけど、ニットプロの編み針がとても可愛い。

これ買って、何か作りたい。

 

そう言えば数年前にイトコバコで購入した手付かずになってるニット帽のキットがあったなーと思い出した。

かぎ針編みはしたことあるけど、棒針なんて本当にむかーしむかしにおばあちゃんがちょっと教えてくれた程度だったから、初心者。

ニット帽の毛糸は日本にあるし、もっと小さい靴下を編めるようになって帰ろう!

と思った。

 

公園でニッティングとか楽しいし。

 

理由がちょっと変だけど、こんな感じで靴下を作ることに決めました。

 

早速行動

帰ってすぐに、靴下の作り方を検索。

ここで本当にインターネットさまさまだと思いましたよ。

一昔前ならなんでも本を買ったり教室に通ったりしてお金をかけて習得しなければならないスキルも、インターネットで誰でも無料で見ることができるんだから…

この時代に生まれたことに感謝ーーーーー!

 

ググっていくつかの作り方を参考にしてだいたいどんな感じで編むのかを把握。

そして一番大事なことは、編むためのアイテムを入手すること。

材料調達

ロンドンは何を買うにも高いということを前回本を買った時に学んだので、オンラインショップでニットプロの編み棒を検索。

案の定オンラインショップの方が少しお安いのです。

ジョンルイスはデパートなので割高なようだ。

 

オンラインショップあるあるのいくら以上で送料無料!に乗っかって同じサイトで糸も購入しました。

そして届いたものたちがこちら。

針シリーズ 

f:id:iamacacia:20181028030938j:image

二種類のサイズの和針、棒針の五本針、それ用のキャップ。

今回は左側の二つで靴下を編みました。

糸シリーズ 

f:id:iamacacia:20181028030927j:image

買った糸はこの二つ。

左の糸は、ロンドンミックスというカラーネームで色合いが完全に私好みだったので購入。

右側の糸は今回靴下を編む用に買った糸。

 

オンラインで購入することのデメリットは、実際に触って見ることができないことだけど、今回買った糸はどっちも触り心地が良くて本当にラッキーだった。

 

作ったよ

慣れるまでが大変だった。

何回も間違えるし、間違えたこともわからない状態。

つま先から編み始めましたが、つま先だけで4,5回はやり直した…

結局4日ほどかけて片方が完成。

 

f:id:iamacacia:20181028030947j:image

もう網目もまばらだしポコポコしてるところが目立つけど、初めて作った割には上手にできました!と自分を盛大に褒め称えてます。

 

靴下を編んで見ての感想

棒編みの最初のミッションということで靴下を洗濯しましたが、初めて編むものが靴下はちょっとハードだったかもしれません。

理由は、糸が細いから!

今回使った糸の質感も原因の一つなのかもしれないけど、網目が細かく、さらに毛羽立っている。

一体どこに針を入れたのかわからなくなったり、ちゃんと編めていなかったり、だいぶ苦戦しました。

最初に編むのは太い棒針と糸ででできるマフラーとか、スヌードとかの方がよかったかなー。

結構苦戦はしたけど、すごく夢中になれたし、何より楽しかった!!

 

今回棒針と糸を買ったお店はこちら↓↓

www.woolwarehouse.co.uk

海外の編み物しているYoutuberさんが使ってる糸とかがたくさんあって面白い。

やっぱり日本で売ってるのと全然違うからサイト見てるだけで楽しかった!

ただ、糸を買うときに糸のどアップ写真しかなくて、情報が少し少ない気がした。

日本から帰るのかはよくわからないけど、帰ったときチャレンジしてみようかな。