小さな巾着作ったよ

オクスフォードサーカスの方へ週に1度行く機会があるので、毎週の恒例行事のようにジョンルイスと言う百貨店へ行きます。

そしてキラキラ眩しいデパコスやお高い時計には目もくれずエスカレーターで4階(イギリスだと4階だけど、日本だと5階…ややこしい)へ向かう。

エスカレーターを降りて右へ行くとそこは手芸コーナー!!!

 

毎回大して代わり映えの無い毛糸コーナーを何周もして、こんなのが作りたいなー、とか、この色可愛いなーとか、そんなこと考えながら糸の太さとか素材、値段を確認してまわる。

自分の興味のあるものって本当にいつまでも見ていられる。

 

毎週通っていたけど、ジョンルイスで買ったことって今までなかったけど、今回初めて、ROWANの毛糸を買ってみました。

f:id:iamacacia:20181117075632j:image

使った後に写真を撮ったのでちょっとへなっとしていますが、とても可愛いこの毛糸。

サマーライト4plyのコットン100%毛糸。

色はあるけど、そんなにビビットでもなく、ちょっとトーンが暗めな優しい色でとても気に入りました。

他の色も可愛くて、だいぶ悩んだなー。

 

まだいまいちよくわかってないけど、4plyってところが糸の太さなのかなと思う。

国が違えば棒針やかぎ針のサイズ表記も違って毎回ややこしいなあ。

f:id:iamacacia:20181117075624j:image

このジョンルイスの糸を使って小さな巾着袋を作りました。

紐を通してみたけど、いい感じに紐が通らなくて、改良して作ったのが左。

目数を変えて少しサイズが大きくなってしまったけど、上手に出来たー。

 

この編み方がとても気に入って、

f:id:iamacacia:20181117075616j:image

結構な数作った。

棒編みのメリヤス編みのようなステッチがとても可愛い。

ちょっと見えて来る模様を変えてみたり、形を変えた巾着を作ってみたり、一体この後この巾着をどうするつもりなのか、何も考えず大量に作ってみた。

 

唐突に赤の糸が出てきているけど、糸の触り心地と柔らかさが気に入って1つ買い足しました。

ついでにリボンも作ってみて、可愛いなあ、と自己満足。

 

いつかフリーマーケットとか、ネットで売ってみたいな、とは思いつつも、ビビリな私はいまだに売りに出せず、自分で作って満足しています。

最近某お昼の番組なんとかなんですさんで話題になったようで…

 

ハンドメイド作家さんには大打撃ですね。

原価もっと安いでしょ、もっと安くしなさいよ!みたいなクレーマーさんがいろんなハンドメイドマーケットで出現しているらしいのでさらに怖いと感じる。

 

そんなに文句があるなら自分で全部材料と買って自分で作ればいいのに。

何かを作るのはたのしいよ〜