マブールアーチとプライマーク

レバノン料理を食べてお腹いっぱいになって、マーブルアーチの方まで歩きました。

その間もずっとシーシャを吸う人をたくさん見かけました。

f:id:iamacacia:20181127210900j:image

これが噂のマーブルアーチ。

たくさんの人が写真を撮るスポット。

1820年代に作られて、大理石でできているんだとか…

平気で200年前のものが残ってるイギリスがたまに怖くなるよ…

日本は地震とか台風でだいたい全部吹っ飛んでいくもんね。

 

マーブルアーチももちろんすごいんだけど、私がそれよりももっと気になってしまったのがこちら。

 

f:id:iamacacia:20181127210918j:image

驚くほどでかい馬の顔(だけ)の像!!

マーブルアーチの方に向かって歩いている途中から、

ナンだあのけったいな形をしたオブジェは…と思っていたらまさかの馬の顔。

周りに比較対象になるものが全くないから、これだけ見ると全然どれくらいか分からないけど、少なくとも8mくらいはあると思う。

なぜ。

f:id:iamacacia:20181127210843j:image

そしてマーブルアーチの手前の広場に集う鳩の数がえぐい。

もう人用に作られたベンチとか、鳩のためのベンチになってるレベル。

皆寒くてなるべくくっついて暖をとっていたり、餌を求めて人の周りで媚び売ったりしていました。

 

そのあとは大好きなオクスフォードサーカスの方へ歩いてプライマークへ。

かの有名なイギリスのファストファッションブランド。

とても大きなお店でした。

何故なのかさっぱり分からないけど、よく見かける絶妙なチョイスの日本語。

f:id:iamacacia:20181127210909j:image

f:id:iamacacia:20181127210822j:image

大通りかー。

日本人で大通りに目をつけるデザイナーさんはいるだろうか。

もう謎すぎて逆におしゃれに見えてくる。

スーパードライも同じ効果があるよね。

 

f:id:iamacacia:20181127210833j:image

そして、ハリーポッターコーナー。

クィディッチのストラップとかピアス、ドビーさんとか、寝間着から普段使いできそうなデザインのものまで色々あった。

ハリーポッターのお店にいくよりも、プライマークへ行った方がいいお土産が変えるかもしれないね〜。

安さが安さだけに、生地が薄くて、すぐに着れなくなりそうだけど。