ローマの温泉、バースへ行ってきた①

先日、ローマの温泉、バースへ行ってきました。

ローマの温泉と言っても、イタリアじゃなくてイギリスにある。

街並みもローマを真似て作っているらしくてそれを見るのがとても楽しみ。

セントラルロンドンから行くには、バスと電車があるらしい。

バスで行くほうが少し安いけど、乗り換えの都合とかで、今回は電車で行きました。

 

ちなみにロンドンではだいたい何でも早く予約したほうが安い。

前日予約と 1ヵ月前に予約するのだと倍ほど違う。

 

f:id:iamacacia:20181127211446j:image

バースに行く電車は、パディントン駅から出ている。

地下鉄のパディントン駅からナショナルレールの列車に乗り換え。

 

小さい頃よくパディントン見ていたなぁ。

もう内容なんて1つも覚えてないけど、まさかその頃の私はパディントンに来るなんて思ってもみないだろうな。

 

f:id:iamacacia:20181127211419j:image

ナショナルレールのパディントン駅はややこしいから気をつけてね。と言われていたけど、確かに広い。

歩いていたらこんなチョコレート屋さんを見つけた。

本当に本物みたいで、言われなかったらチョコレートだと思わないくらい。


f:id:iamacacia:20181127211459j:image

ナショナルレールでは、この電光掲示板に自分が乗りたい電車が来たかどうかが表示される。

パディントン駅の電光掲示板は思ったより大きくなかったからそんなに苦労することなくさがせたけど、もっと大きな駅の電光掲示板だと大変そう…

いろんな駅でみんなは人だかりを作って電光掲示板をずっと見て何をしているんだろうと思ったけど、そういうことか、とやっと理解した。


f:id:iamacacia:20181127211435j:image

バース行きの列車はプラットホーム1。

左側にはカフェとか、マクドナルドとかいろいろあって、みんながここで何か買って列車に乗り込む。

 

ちょっとびっくりしたのは、改札がなかったこと。

普通に改札も駅員さんのチケットのチェックもなく電車に乗れてしまったからこれでいいのかちょっと不安になった。

 

自分の席に行くと、チケットは前に予約したからか、知人の頭のてっぺんに紙が刺さっていて、ここは予約席ですよって書いてあった。


f:id:iamacacia:20181127211409j:image

列車が動き出して、車掌さんのアナウンスでバス行と言うのが聞こえて、少し安心したらお腹が空いて石川から持ってきた不室屋のお菓子を食べました。

生まれて初めて家族以外と東京に行った時もそうだったけど、旅行に行く時はいつもちょっとナーバスになる。

本当にこのビビリ、いつ卒業できるだろう笑


f:id:iamacacia:20181127211425j:image

ぼんやり窓から外の景色を眺めていたら、急に視野が開けて、放牧された動物たちが見えてびっくり。

それからしばらくずっと放牧地が広がっていた。

最初に自由と動物が馬だったから、何事かと思ったけど、その後に牛とかヤギとかそういうのが見えてきた。


f:id:iamacacia:20181127211452j:image

もうすぐバースに着くよー、のアナウンスがあったあたりで撮った写真。

イギリスの民家?は同じような形なのがいくつも並んでいて可愛い。

ロンドン市内に入るとなかなか住宅街を見る機会なんてないからこういうのを見つけるとちょっとうれしい。


f:id:iamacacia:20181127211403j:image

 

そして、ついに到着。

そんなに長くない乗車時間。

 

行きはプラットホーム1に降り立った。

友達とスターバックスで集合していたのに、なかなか見つけられなくて改札を出てしまった。

他のプラットフォームをプラットフォーム1と離れたところにあって、そっちのほうにあったみたい。

駅員さんにお願いしたら、快くまた改札を通してくれて、プラットフォームに戻ることができた。

ダメ元で聞いてみたけど、入れてよかった。

無事スターバックスの前で友達と落ち合って、ローマ(in イギリス)の旅の始まり!