アップルパイを作りたい

ブリックレーンマーケットへ行った時に買った林檎を使って、是非ともパイの本場でアップルパイを作ってみたいと思った。

 

blog.iamacacia.org

 

日本ではパイ生地のことをパイシートとも言うから、英語でもパイ生地かなと思いきや、ペイスティーと言うそうだ。

ペイスティーを求め、スーパーに行きました。

f:id:iamacacia:20181117075228j:image

日本でパイ生地を買おうと試みたことがなかったので相場は知りませんが、思いの外安いなと言う印象。

なんでもpだと安いなと思うけど、日本円だと100円超えるんだな。

それでも安いけど。

 

レシピは適当に色々インターネットで調べていい感じになる物を入れて作ってみました。

パイを作るための器とかそう行ったものがないので、マクドナルドサイズ。

f:id:iamacacia:20181117075219j:image

マクドナルドのものはあげてるのかなんなのかわからないけど、ブツブツしているけど、私はオーブンで焼き上げるので切れ目を入れてオシャンに仕上がるようにしました。

f:id:iamacacia:20181117075212j:image

こちら焼き上がり!

なんか忘れてね!と思ったら、表面に卵を塗りたくるのを忘れていた…

照りのない貧相なアップルパイが出来ました。

シナモンの風味も弱くて、美味しかったけど、物足りない味だった。

 

数日後にもう一度挑戦して上手に出来ました。

写真は忘れたけど、ちゃんと表面もツヤツヤで、あまーくてシナモンの風味がガツーンときて、パイ生地も1回目よりサクサクで、

あー、パイって自分で作れるんだなー。

と思いました。

 

料理ってあんまり得意じゃないし、むしろ苦手。

でもいつの頃からだろう、料理も図画工作と同じで何かを作ると言う大まかなカテゴリと言う認識を持つようになってから苦手意識が少し減りました。

失敗したらちょっと勿体無いけど、別に死ぬわけじゃない、またチャレンジして前回より美味しいものが出来たらとても嬉しい。

 

結構難しいことだけど、なんでも楽しめたら人生最高だよね。