イギリスの小さなチキンやさん

イギリスにはこんな感じで小さなチキン屋さんがたくさんあるそうです。

カムデンマーケットとステイブルズマーケットへ行った帰り道、小腹が空いたので『TENNESSEE LAND』というところへ行ってきました。

 

TENNESSEE LAND

f:id:iamacacia:20181008022726j:image

日本のサッカーチームみたいなキャラクターが描かれた看板はレトロで可愛い。

ガラス窓にある”OPEN"のマークもなんだか愛しく感じる、小さなお店。

 

最近気づいたけど、イギリスのお店ってBGMがないところが多い。

スーパーとか行っても音がなくて、レジのピ音が聞こえるだけ。

ちょっとさみしいように感じる。

びっくりするほど豊富なメニュー 

f:id:iamacacia:20181008022740j:image

たくさんありすぎて迷う。

この隣にもメニュー看板が並んでて、キッズメニューもあるしパーティーメニューもあった。

 

今回はチキンフィレバーガーとフレンチフライをテイクアウトしました。

店員さんの手際の良さと作り方に衝撃を受けた。

そういえばハンバーガーを作るところって 今まで見たことなかったかもしれない。

マックだとオーダーしてお金払ってる間に光の速さで出来上がって紙に包まれて出て来るし。

 

f:id:iamacacia:20181008022841j:image

こんな感じで箱に入ってやってきました。

サクサクのチキンと葉っぱと、少しのマヨネーズが挟まれたシンプルなバーガー。

ポテトもいい感じにしなってて、全て美味しくいただきました。

 

どうやらこのテネシーランド、1店舗しかないみたい。

テネシーなのにアメリカのお店じゃないのね。